• 薬の椀とスプーン
  • カプセルと葉
  • スプーンの上にのった黄色のカプセル
泣いている男性

早漏とは、性行為の最中にパートナーである女性の性的な満足感を得る前に射精してしまうことを言います。

早漏を改善するには医療機関を受診したり、薬による治療が行われます。
使用される早漏改善の薬は多種多様にあり、海外輸入品やジェネック医薬品も含まれます。
早漏改善の医薬品は、医療機関での医師の処方を受けると医療費が高額になりますが、薬通販を利用すると医療費を抑えることができます。

ただし、薬通販を利用する際には幾つか注意があります。

まず一つ目は、持病を持つ方は早漏改善の薬には副作用や薬との飲み合わせもあるので事前に主治医に相談することが必要です。

二つ目は、安心して利用できる通販サイトを利用することです。
中には怪しい通販サイトもあるため、サイトにある会社情報で資本金や問い合わせ先の記載があるかを確認すると良いです。
また、インターネットには医療関連の比較サイトや口コミサイトがあります。
サイトには通販サイトの一覧や紹介記事、通販業者の見分け方や注意点といった特集、実際に利用した方の体験談も掲載されているので参考にすることができます。
さらに最近では製薬会社による薬 通販の参入が相次いでいます。
これまで医薬品に携わっていた実績もあるので安心感を持つことができます。

近年は、通販サイトを利用しやすい環境が整っていると言えます。

三つ目は、薬についてです。
早漏改善といった薬の偽物が多く氾濫しています。
偽物の場合は正規品とは異なる成分が配合されているため、服用した場合は命の危険性を伴うことがあるので注意が必要です。
このため、安心できる通販サイトを選び、薬の製造メーカーやルートが安心できるかを確認することが大切になります。

記事一覧
早漏を我慢する方法として麻酔がある

彼女に早いと言われたことがある経験を持つ男性もいます。 そのような男性は自尊心を傷つけられるほど辛いこともあるようです。 早漏は男性にとって大きな問題にもなりますが、パートナーにも問題は及びます。 互いに満足する性行為はパートナーとの絆が深まりますが、それをできないとなるとパートナーとしての関係が崩れる可能性があります。 そのようなことがないように、早漏を改善しましょう。 早漏を改善する方法として、たくさんの選択肢があります。 そのひとつとして我慢する方法が挙げられます。 この我慢する方法というのは限界があり、射精のメカニズムを知ることで我慢する方法に無理があることがわかるでしょう。 交感神経が射精を起こしますので、精液が出るという瞬間になると、自分でコントロールできなくなります。 よって早漏は我慢できることだけで片づけられないこともあることを認識しましょう。 刺激が起きて勃起し、それが我慢できなくなったら射精を起こします。 よって刺激を緩やかにすれば早漏は収まることが理解できるでしょう。 そのアプローチから見て、麻酔によって早漏を改善する方法もあります。 この方法は、ペニスで刺激が怒りやすい場所である亀頭に麻酔効果がある医薬品を塗ることで刺激を抑えようとするものです。 非常に実用的な方法になり、そして効果的な方法になります。 麻酔といっても数時間たてば収まりますので、副作用も少ないです。 また射精を司る交感神経を収める治療薬もあります。 治療薬に頼って早漏を抑える方法があることも知りましょう。 早いという現実を恐れて、パートナーとの関係に距離を置くようになるのが一番悪い方法です。 男性が自分の体を理解し、そして改善するために動くことでパートナーとの関係を保つことができます。

2019年12月06日
久しぶりのセックスに早漏防止や塩酸フルオキセチン

塩酸フルオキセチンはうつ病の医薬品に含まれる成分です。 有名な抗うつ薬にも、塩酸フルオキセチンは使われています。 抗うつ薬の欠点とされる依存性が低く、いわゆる軽いうつ病の患者に最適な主成分です。 世界中でも、塩酸フルオキセチンが配合された抗うつ薬は広く普及しており、 日本国内でも、独自のルートを使う事でその成分が配合されたお薬は購入出来ます。 強迫神経症やうつ病、季節性の鬱微雨、その他メンタルケアに塩酸フルオキセチンは良い働きを与えます。 脳内物質の一種であるセロトニンが正しく作用するように、その成分が身体に働きかけます。 うつ病の原因は主にセロトニン濃度の減退にありますので、 そういった主成分のお薬を飲む事で、脳内物質の量を調整し、再取り込みを阻害する事でメンタル関連のトラブルが速やかにケアされるのです。 またセロトニンは男性の場合、射精のタイミングにも大きな影響を与えています。 うつ病になった男性は、同時に早漏のリスクを抱える事が多く、 憂鬱な気分の中、久しぶりのセックスを楽しもうと頑張った男性陣の大多数が、性交時に違和感を覚えています。 セロトニンの取り込みが過度に行われますと、早漏体質に陥ります。 うつ病と早漏は紙一重の関係であり、久しぶりのセックスを安心して楽しみたい方は、必ず万全の備えをしてから臨みましょう。 軽度のうつ病であれば、自分の心身の様子を見ながら徐々に医薬品を減らす、または使用をやめられます。 ただし、失敗出来ない久しぶりのセックスタイムを無事に成功させたいなら、 抗うつ薬を事前に飲む、あるいは専用の早漏治療薬で緊張を緩和させる等、医学的な対策を練るべきです。 セロトニンの再取り込みを妨害し、メンタルの緊張を緩和させる、 早漏治療薬もまた抗うつ薬と似た働きを持ちますので、うつ病治療を終えた方なら比較的似た形で使用を始められます。

2019年11月03日
早漏であるPE症を知って早漏薬で改善しよう

アルファベットで表記する男性特有の症状として勃起不全であるED、そして男性脱毛症であるAGAに続きPE症があります。 EDやAGAに比べるとまだまだ市民権を得ていませんが、男性であれば深刻に考えていきたいPE症は早漏を意味しています。 我慢しているのだけれど射精をしてしまう、また意図しないところで射精してしまうという症状が一般的なPE症です。 それくらいなんてことないと考える人も多いですが、パートナーとの成功が円滑に行われなくなることから、パートナーとの仲に亀裂が入ったり、浮気といったことも引き越される深刻な事態へと発展することもあります。 この早漏は早漏薬を用いることで改善することができます。 以前までの早漏薬というのは、ペニスに塗ったり吹き付けたりして、感度を鈍らせたりする製品が主でしたが、現在の早漏薬は早漏のメカニズムをうまくとらえており、非常に効果があることがわかっています。 早漏の男性は、性的興奮を得たら分泌されるノルアドレナリンをうまく調節できなくなることから射精してしまいます。 このノルアドレナリンを抑える効果があるセロトニンが少ないこともわかっており、このセロトニンを分泌しやすくすれば、ノルアドレナリンと対抗でき、早漏を改善することが可能です。 セロトニンをうまく分泌させるために内服薬を服用することで改善します。 性行為をする1時間ほど前に服用し、そして持続性もありますので、1度のベッドインで数回の性行為をするくらいであれば充分に対応することが可能です。 自分で服用しますので、従来のペニスに塗りつけたりするタイプの医薬品とは違い、パートナーに発覚することも少ないですので、使い勝手が良い早漏薬になります。

2019年10月04日
ジフェンヒドラミンの代用品を使って早漏対策

ジフェンヒドラミンは睡眠導入剤などに使われている成分ですが、この成分は早漏に効果があるとされています。 早漏に効果があるということで、ジフェンヒドラミンが配合されている市販の睡眠導入剤を使って早漏対策を行っている男性も多いでしょうが、早漏を抑えることができるほどの効果はあまり実感できないようです。 早漏を抑えたいのであれば早漏専門の治療薬を用いるのが最適です。 このジフェンヒドラミンの代用品となるのが抗うつ剤であり、実際早漏治療薬として抗うつ剤が使われています。 うつ病患者さんが抗うつ剤を用いることで、射精が遅れるようになったという副作用から開発されました。 射精を遅らせる治療薬として抗うつ剤が代用されています。 多くの男性に副作用が生じない医薬品として知られますのが、高い効果と安全性が見込まれています。 一部常用すると情緒不安定の症状がみられるという報告もありますが、抗うつ剤の成分量よりも少なくなっていますのでその可能性は低いです。 抗うつ剤が代用品として射精を遅らせるプロセスは、興奮を抑える物質が少ないことから興奮を抑えきれずに射精をしてしまいます。 それを防ぐために内服薬でその物質を取り込み、興奮を抑えることで射精を遅らせることになります。 性行為の前に服用することで効果を出し、数時間持続性がありますので、性行為を楽しむには十分な効果があります。 その他に射精を遅らせる代用品もあります。 男性器の感覚を鈍くさせて、刺激の伝達を遅らせる医薬品です。 直接男性器に塗布したり、スプレータイプの医薬品もあります。 射精を遅らせる医薬品選びに大切なことは、自分に合っている製品を見つけて使うことです。 レビューで良いものを見つけても決して自分に合うものとは言えませんので気を付けてください。

2019年09月09日
勃起不全と早漏の両方を治す薬

勃起不全と早漏の両方を治す薬【スーパーカマグラ】は、インドのジェネリック製薬会社が製造販売しています。 そのためジェネリック医薬品になるので価格を安くして購入する事が可能です。 有効成分はバイアグラ同等、クエン酸シルデナフィルを1錠あたり100mgも含有しています。 クエン酸シルデナフィルは勃起不全の原因である5型ホスホジエステラーゼの酵素活性を阻害する働きがあり、この効果によって陰茎に力が入り勃起を促進し、持続時間を長く保ってくれます。 同時にスーパーカマグラにはダポキセチンが含有されており、自律神経に作用して乱れた交感神経のバランスを整え改善してくれます。 これには早漏特有の射精に至るまでの時間を改善し、射精コントロールや射精のタイミングを持続させる効果があり、早漏防止に大変役立ちます。 通常に比べ射精を2倍から3倍遅らせることが臨床試験からでも確認されており、脳内の興奮を鎮めるセロトニンの濃度を高めることで性的に敏感になった脳を鎮めて射精までの時間を遅らせることが可能です。 スーパーカマグラの最適な服用タイミングは性行為の約30~1時間前が最適とされています。 また食事前の空腹時や食後1時間後に服用するのも効果的とされています。

2019年06月05日
ウエットティッシュと個人代行で行う早漏改善策

性行為でウエットティッシュを使うことも多いでしょう。 行為のあとの液体を拭き取るものとして使うことが多いウエットティッシュですが、行為の前に使うウエットティッシュもあります。 特に早漏気味の男性に効果がある製品であり、挿入する間にそのウエットティッシュで亀頭やペニスを拭くことで早漏を防止し持続性効果があります。 拭く回数を調整することで持続性が変わってきます。 またこの製品は携帯性が優れており、挿入前にこっそりと使うという強者の男性もいます。 男性にとって使いやすい製品になるでしょう。 またその他にも早漏改善グッズがあります。 現在注目を浴びているのが早漏治療薬です。 この治療薬は病院でも入手することが可能ですが、手っ取り早い購入方法は個人代行です。 個人代行と言うと語弊があるのですが、正しい名称は個人輸入代行業者です。 略して個人代行と呼ばれることもあります。 この業者が運営しているサイトで購入する方法です。 海外の医薬品を購入し、日本で使う方法です。 一見違法性がある行為のように見えますが、自分で購入し、使用するのは合法になりますので、何も問題はありません。 また輸入となると余計な手続きやトラブルに巻き込まれる可能性があるという思い込みもあるでしょうが、信頼できる運営会社から購入することで普通のネット通販と同じように購入することが可能です。 医薬品になりますので、副作用には注意してください。 早漏治療薬は副作用が少ない医薬品として知られていますが、併用してはいけない薬もありますので、特に持病を持っている方は注意が必要です。 これらの早漏対策グッズは早急に対応したいという人にとってメリットがあります。 素敵な性ライフをおくってください。

2019年08月11日
性風俗も楽しめる早漏治療薬

早漏で悩んでいる男性には最適な治療薬が発売されました。 進化する医療技術の中で最も推進される治療薬です。 これまでに、女性の前で嫌な思いをした男性の方に最適です。 早漏は、自分では解決できない深刻な悩みとして、大変多くの男性が抱えています。 コントロールしたいが、思うように行かないのが現実で、どうやったら治るのか考え込む現状です。 しかし、早漏はサプリメントで治療ができます。 長年の研究の末に開発された治療薬で、性風俗も楽しめる早漏治療薬です。 パートナーとの間で、ぎくしゃくした思いをした経験がある方には、最高の効果を実感できます。 早漏は、男性にとっても強いコンプレックスを抱く原因になり、相手のパートナーに対しても満足を得られない結果になります。 お互いが満足が得られる治療薬は、劇的なコントロールができる男性自身に変身できます。 パートナーとも、性風俗も楽しめる早漏治療薬として大変多くの男性から支持されています。 いまいち自分に自信がない、早漏を克服したいと思う方はぜひ試していただきたい治療薬です。 治療薬は、通販サイトで購入できるので大変便利です。 これまでの自分とは違った自分になれる進化した早漏の治療薬です。

2019年07月23日
早漏を治すと遅漏の心配が出る

早漏の治療には外科的療法と内科的療法があります。 まずは美容外科などで行う治療法です。 亀頭が敏感なために起こる早漏の症状には、亀頭全体にヒアルロン酸を注入するという治療があります。 施術時間は10分ほどで注射1本で完了し、亀頭粘膜を強化します。 はりと硬さを増すことでペニス全体のパワーアップにもつながります。 時間をかけてお互いに満足のゆく性行為を、ゆっくりと楽しむことができます。 さらに最近ではプリリジーという早漏症治療薬を内服する治療も行われるようになってきました。 この薬は欧州を中心に世界40ヶ国で認可され、その効果や安全性は確立されていますが、日本ではまだ未承認の薬です。 正規品を輸入して使用する形になります。 個人でも輸入は可能ですが、安全に使用するためにもクリニックで処方してもらうことが一番安全です。 早漏を治すと遅漏の心配をされる方がいますが、適切な治療を受ければそのようなことはありません。 早漏改善効果が高いということは遅漏気味になることを意味しますが、もともと早漏であった場合にはそれほど心配する必要はありません。 ただし早漏とEDを同時に発症している人の場合は、注意が必要です。 ED治療薬の種類によっては、これらの症状の改善と同時に遅漏になる場合があります。

2019年06月25日
過去のトラウマで早漏になる人もいる

過去のトラウマで早漏になるというケースは、想像以上に増えています。 男性陣のほうが奥手で不安に思う度合いが強いといった場合に起こるものであり、パートナーが支えるということも大事なポイントになるのです。 またこういった上昇が長引けば、スパイラル状態へ入ってしまうということも想定されるため、出来るだけ早めに解決していくような術を知るということが重要です。 さらに、心理的な原因というものも多少なり影響しています。 日々の生活でストレスを抱え、ネガティブ思考になっているという場合は、物事の捉え方を変えていくようにしていくことも必要なのです。 十分に女性を満足させたいという気持ちを世の男性は持っているため、恋愛の方法を今一度見直して、新たな恋を始めていくスタートを切ることが大切な要素にもなっていくのです。 こうした問題は、若年層のみならず中高年にも関係していく部分があります。 夫婦で乗り越えていく必要のある事柄にもなっているため、ひとつひとつ解決していけるようにすることが大事です。 そういうこともあり、一日も早く過去のトラウマから解放されるように、自分にピッタリの方法を見つける努力をしていくことが鍵になるのです。

2019年05月24日